4月15日投票の練馬区議会議員補欠選挙で2万2753票をいただき、区議会に押し上げていただきました。

ご支援いただいた皆さまに心からの感謝を申し上げます。

練馬に住んで10年。結婚して3人の子どもを授かり、地域に支えられ生活してきました。

わたしたちの暮らす地元・練馬をもっともっと居心地よくして、将来の区民に手渡したい―。

のむら説の街づくりの発想はこんな単純な思いからです。

「お花が咲いたね」とか「ワンちゃん、かわいいね」と、ご近所と笑顔をかわす。地域のなかで一人ぼっちでないことに安心する。

そんな人のつながりを育てることこそ、豊かな地域社会に発展していくための道筋だと考えています。

緑あふれ、公園や遊歩道や都市農業が住環境と一体に息づく。
世代間で、地域で、趣味でつながる、あたたかくリラックスした雰囲気。
お金のあるなしにかかわらず、赤ちゃんからお年寄りまで、人間としての尊厳と多様性を存分に保障される。

そんな街づくりをめざします。

のむら説さんをよろしくお願いします

のむら説さんは、3児のパパ。
子育てと仕事を両立することの難しさをよく知っていて、人の痛みに寄り添い、一緒に行動してくれる政治家です。

それは新聞記者として10年、戦禍の中東アラブや安倍政権に怒りをもつ人々の取材を通して培われた正義感と、鋭い感性に裏付けられています。

私の後継者でもある、のむら説さん。練馬区議団の一員になったことを心からうれしく、頼もしく思っています。

これからも6人の区議団と一体に区民の生活に寄り添った行政の実現に向けて、全力で取り組んでいく覚悟です。

東京都議会議員 とや英津子

ブログ

+

練馬区が22日午前、2018年度の保育園…

記事を読む

練馬区が22日午前、わたしも所属する文教…

記事を読む

高野台地域包括支援センターで19日に開催…

記事を読む

政策リーフレット

政策リーフレット



のむら説ジャンボビラ     

のむら説リーフレット     

のむら説リーフレット1 
のむら説リーフレット2
[画像をクリックするとPDFファイルが開きます]