重度障害者への 修学支援はじまる

2021年5月7日(金)

練馬区はこのほど、重度障害者の大学等(大学院、短大、高専、専修学校ふくむ)への修学を支援するため、必要な身体介護等を提供する大学等支援事業をあらたに実施することを決めました。

対象者は区内在住で重度訪問介護を利用している方、および重度訪問介護の対象になる方です。通学中やキャンパス内における身体介護で30分あたり800円の助成になります。利用者負担は1割です。

コロナ収束後は一般学生ふくめ通常の教育課程に戻ります。毎日の通学頻度の高まりを前提に利用者負担の軽減などさらなる制度拡充が必要です。