エアコン助成、いそげ

2020年8月24日(月)

東京都監察医務院の集計では、23区内で8月1日~20日までに熱中症によって148人の方が死亡しています。そのうち屋内で死亡した方は140人、うちエアコンのない方が59人。エアコンはあるが使用していなかった方は64人となっています。

熱中症予防のためのエアコン使用がますます必須になっています。しかし、経済的困窮などによりエアコンを買えない家庭、また電気代を払うことが困難な家庭は少なくありません。新型コロナの感染を防ぐために家庭内にいることが多くなれば、エアコン使用の重要性は増す一方、電気代はより高額になります。

エアコンの購入・設置費用とエアコン使用にともなう電気代の助成を、緊急に実施することが行政の責任として不可欠です。