元衆院東京9区 市民と野党の共同候補

2019年3月1日(金)


   

毎朝の保育園への送りとお風呂は説パパのお務め。労働者の深夜残業が社会問題になったときに、練馬駅前の宣伝で「夜は愛しあう時間!」とスピーチをした説さん。家族を大切にする彼らしいフレーズでした。

フットワークの良さにはいつも驚かされます。だれに対しても自然に溶け込んでいく度胸と素直さ。気さくに打ち解けた雰囲気をつくりだす天性。市民と野党が共闘する時代、その才能はこれからも存分に発揮されるでしょう。

多くの人々が自民党に代わる新しい政治を切望しています。野党が本気で手をつなぎ、圧倒的多数の市民とともに自由と民主主義を取りもどす。毎日の生活が大切にされ、人間性が大切にされる未来社会の幕あけを、ともに展望していけたらと思っています。

一覧はこちら