もうたくさん!〝政治とカネ〟

2020年7月11日(土)

「#菅原前経産相の不起訴に抗議する」―Twitterではこのハッシュタグがトレンド入りするほど全国に悪名をとどろかせた地元出身の代議士、菅原一秀氏。報道では、少なくとも10年以上にわたって地元有権者らメロンやカニ、イクラ、香典などを送り、有権者を買収していた。

11日夕、石神井公園駅頭でこれへの抗議行動をした。市民主催で、超党派の都区議員や支援者らが50人ちかく顔をそろえた。疑惑を認めて開きなおるも、議員としてとどまる意向を表明する同氏に対して、議員辞職して民意を問えという中身での抗議だった。

地元有権者に対して説明責任を果たさず、物品の提供リスト開示を拒むなどの悪質さが区民の怒りの火をつけたのだと思う。自民党による〝政治とカネ〟が政治不信や投票率の低迷を加速させている。民主主義は育てるもの。次回選挙で菅原氏を落選させることを民衆の真価をしめす第一歩にできればと思う。