臨時議会が終わりました

2020年5月16日(土)

 コロナ危機への対応をはかるため臨時議会が5月6日に開催されました。区内での感染者はこれまで255人、死者は16人にのぼっています。区が設置している電話相談へも毎日1000件ちかくの問合せがあります。

 練馬区は5月8日、はじめてのPCR検査検体採取センターを光が丘に開設。かかりつけ医が検査の必要を判断した場合、医師会で検査予約できます。当面は週3日、1日2時間程度の実施になっていますが、さらなる体制強化が急務です。

 ひとり10万円の「特別定額給付金」の申請書はお手元に届きましたでしょうか。記入の仕方が分からないかたは是非、ご相談ください。練馬区ではこのたび、ひとり親家庭への給付金制度(1世帯5万円)を区独自に創設しました。子育て世帯への給付(児童ひとり1万円)、妊婦さんへの「こども商品券」支援(1万円)などの制度とあわせご活用ください。

 国は5月14日、39件を対象に緊急事態宣言を解除しました。1日もはやい全国の宣言解除がおとずれるよう願っています。